遺品整理・生前整理とは何か?①

2016.01.04

生前整理や遺品整理などのサービス

“人は誰でもいつかは置いて死んでしまいます。老いは避けられないものになっています。そういったときに不要なものを捨てようというものが生前整理と呼ばれます。今こういった生前整理が話題になっています。シニア世代の関心が高く、働き盛りのうちから取り組んでいればより、高い効果が期待できるようです。似た言葉で遺品整理と生前整理があります。遺品整理は本人がなくなった後に家族や親族が遺品の始末をすることです。個人の遺品はおっても思い出深いものでなかなか捨てれず「この遺品はあのときの」や「この遺品はこういった思い出の」と振り返ることで一向に片付かなくなります。生前整理はまた違って自分の死後に残された家族が相続問題で苦労しないように本人が財産や持ち物を整理することを指します。いずれも他人に迷惑をかけないようにすることが目的になっています。
また老前整理というものもあります。これは、自分が老後を向か得る前に生きていくための準備をするということが特徴になります。年齢を重ねるにつれ物を捨てる気力も体力もないときがあります。しかし持ち物は増えていきます。要は生活空間を暮らしやすくすると同時に心も軽くします。死後に備える生前整理や遺品整理とはまた異なってきます。この遺品整理や生前整理、老前整理は現在大注目されているサービスになります。”



お問い合わせは
こちらから

0120-913-625
メール問い合わせはこちら

電話受付時間
8:00~18:00
(土曜日受付可)