不用品回収を違法に行う無許可業者の特徴と、実際のトラブル事例②

2015.11.18

あまりの不用品回収業者の多さについに横須賀市が出陣

“神奈川県横須賀市。
横須賀市は市のホームページで注意喚起を出しています。
そりゃそうですよね。
市は税金を使って回収業者に委託をして、不用品回収や粗大ごみを回収しているんです。
無許可の回収業者を野放しにしておけば、当然回収料金という名の税収も減ります。

神奈川県の中でも横須賀市はこの問題に早くから取り組んでいたようです。
なぜか横須賀市や三浦市を中心とする神奈川県南部地域で回収業者が増えていたため、対応策を早くから練ったようです。

しかし、やはりそこは業者も一応”仕事”としているので、手を変え足を変えいろいろとやってきます。
「処分できない粗大ごみ買い取ります!不用品回収も致します!」
なんて書いたらそりゃお金を払って持って行ってもらうよりはいい!と誰もが考えてしまうでしょう。
きっと私もそう考えてしまうと思います。

今や、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電は当然ですが、パソコンやゲーム機もリサイクル対象となることがあり、
市民からすると「また無駄に金取りやがって!」となってしまう気持ちも理解できます。

その中で、横須賀市は地道にホームページや市報などで訴えかけ続けています。”



お問い合わせは
こちらから

0120-913-625
メール問い合わせはこちら

電話受付時間
8:00~18:00
(土曜日受付可)