横須賀市の粗大ゴミの捨て方、行政回収と民間業者回収の違い②

2015.12.26

横須賀市行政回収に依頼せず、民間業者回収を当てにした方が良い場合

“人間、誰でも年をとりますし、動きが悪くなってゆきます。近くに介護のひとがいれば、それはそれで何かと代行を依頼できるので粗大ごみを不用品回収に依頼して廃棄することが出来ます。ただそういう恵まれた環境のお年寄りばかりではありませんし、健常人でもいつ病気にかかって動けなくなるかはわかりません。横須賀市においても、そのような状況にいる方は沢山おられます。そんな時にどうしたらいいでしょう。横須賀市の行政の不用品回収は、手続きも複雑だし、運びかねるほどの大きなものを所定の場所に運んでいくことは、高齢者や病んでしまった人間にはきつい話です。そんな時に、民間外部の粗大ごみ回収業者に当てにするのが上手いやり方と言えるでしょう。外部の不用品回収業者の場合、粗大ごみの搬出や解体なども全て代行してくれるため、高齢者や、妊婦等の方には、物凄くありがたいサービスになります。
費用は、やや割高になりますが粗大ごみを不用品回収してもらえることを考えるとコストパフォ―マンスの高いサービスです。“



お問い合わせは
こちらから

0120-913-625
メール問い合わせはこちら

電話受付時間
8:00~18:00
(土曜日受付可)