遺品整理・生前整理とは何か?②

2016.01.06

遺品整理とは

“遺品とはただの物ではなく個人の生きた印になるものです。遺品整理は人と人心と心を結びつける素晴らしいことです。遺品整理士といった四角も存在します。遺品整理士は命と向き合う仕事です。遺品整理士はとてもやりがいのある大変なお仕事です。とても、高齢化がすすむ中、必要とされています。
故人が離れていて葬儀へ参列が出来ても遺品整理を行えるほど仕事を休めない人が多いです。また高齢のため作業が困難であったり遺品整理をしてあげたいとおもっても都合が付かないことが多いです。
また遺品整理を頼まれる方が故人をなくされ気が動転しているので、遺品整理の作業にとりかかる気力が戻らない方も多いです。また、遠方に住み遺品整理の為に帰省することが出来ない場合も有ります。
こういった何らかの事情で遺品整理に出向くことが出来ない人は、とても多いのが現状です。そういったときに専門業者に頼み代わりに丁寧に遺品整理をしてもらうことで簡単に遺品整理が完了できます。核家族化がすすみ、老人の一人暮らしが増えてきているので孤独死も増えてきています。なのでこういった遺品整理や特殊清掃、生前整理などのサービスはとても必要とさえています。一人暮らしの人も生前に遺品整理の見積もりや契約を依頼されることも多いです。”



お問い合わせは
こちらから

0120-913-625
メール問い合わせはこちら

電話受付時間
8:00~18:00
(土曜日受付可)