元気なうちにやっておきたい身の回りの整理…『終活』5つのポイント②

2016.03.07

終活を断念しなくて済むために気を付けたいポイント

1.はじめから頑張りすぎない
意気込んで生前整理を始めようとしても、いきなりペースを上げてしまうと体にも心にも負担がかかってしまいます。
負担のない範囲で少しずつ生前整理を進めていくようにしましょう。始めはごみの処理やエンディングノートの記入など簡単な作業から取り掛かるようにしましょう。

2.周囲の協力を得よう

エンディングノートを記入することは一人でも可能ですが、それ以外の作業は無理して一人ですべてをしようと思わず、周囲の力を借りて進めましょう。
特に大きな荷物の運搬は横須賀では難しいことも多いので、横須賀で子供などと同居している方は、同居の家族の力を借りましょう。
もし横須賀や横須賀周辺に頼れる家族がいないような場合は、信頼出来る横須賀の業者を選んでみましょう。何事も一人で抱え込まないことが生前整理を続けやすくするポイントです。

3.落ち込んだらちょっとストップ

生前整理はどちらかというと死を意識する機会が多くなります。
エンディングノートを書く際に気持ちが滅入ることもあるでしょう。
そのようなときは一度生前整理をストップしてみましょう。気分の良いときに手を付ければより進みやすくなるのです。



お問い合わせは
こちらから

0120-913-625
メール問い合わせはこちら

電話受付時間
8:00~18:00
(土曜日受付可)