親が生きているうちに準備を!エンディングノートを活用して遺品整理の準備①

2016.03.14

遺品整理の意向について知っておくことでみんなが幸せに

親が亡くなるという事は考えたくないことではありますが、必ず訪れるものです。亡くなってからいざ遺品整理をしようとしても、精神的にも身体的にも大きな負担がかかってきます。横須賀にお住まいの親御さんがいる場合は、処分に横須賀周辺の業者を利用することで遺品整理の身体的な負担は減らせますが、精神的な負担は減らしにくいものです。ものを一つ捨てるのでも、親がこれを捨てることを望んでいたのかどうかという事を考えると先に進めないこともあります。親が遺品整理で何を残したいと思っているのか、知ることが出来れば精神的に楽になるはずです。横須賀に親御さんと同居している方は、日常的にそういった話をしていくことで遺品整理の意向を知ることが出来るでしょうが、横須賀に親御さんが住んでいて、横須賀から離れたところでお子さんが暮らしているような場合はエンディングノートなどが残されていない限り遺品整理の意向を知ることが困難です。生前のエンディングノート作りを一緒に行うなどという事を通して意向を知り、お互いが幸せになる方法を模索していきましょう。



お問い合わせは
こちらから

0120-913-625
メール問い合わせはこちら

電話受付時間
8:00~18:00
(土曜日受付可)